×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】西日本から東北の広い範囲で雨に 九州北部など大雨の恐れ 土砂災害や河川氾濫などに警戒

【天気】西日本から東北の広い範囲で雨に 九州北部など大雨の恐れ 土砂災害や河川氾濫などに警戒

2023年9月20日 21:02

20日(水)夜は、雨が降った影響で気温が下がってきました。東京都心の夜7時50分現在の気温は、20度台まで下がって涼しい夜となっています。

20日は、東海や関東地方を中心に、所々で激しい雷雨がありました。夜は雷雨のピークは過ぎていますが、まだ茨城県の一部には雷雲が残っています。

関東の発達した雨雲は、21日(木)未明には東海上に抜けるでしょう。ただ日本海から秋雨前線の雨雲が進んで来ます。西日本から東北の広い範囲で雨が降りそうです。

予想雨量は、21日夕方までの多いところで九州北部で120ミリ、その他も広い範囲で大雨の恐れがあります。土砂災害や低地の浸水、河川の増水や氾濫などに警戒が必要です。

前線の北側に入る北日本は、秋の乾いた涼しい空気に覆われます。

予想最低気温は、北日本で前日より低く、北海道は15度を下回るでしょう。涼しいと言うより、肌寒いくらいの朝となりそうです。東京も23度と、前日夜からの涼しさが続くでしょう。

日中も、青森や北海道は20度くらいの予想で、すっかり秋の気温です。西日本や東日本は30度を超える所が多い見込みです。湿度が高く、蒸し暑く感じられるでしょう。