×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • “街路樹などが枯れる”疑惑 ビッグモーター現役社員「全店舗除草剤それが普通」 群馬では“成分検出”…各地の自治体は調査へ

“街路樹などが枯れる”疑惑 ビッグモーター現役社員「全店舗除草剤それが普通」 群馬では“成分検出”…各地の自治体は調査へ

2023年7月28日 5:54

ビッグモーターについては、不正請求問題に加えて“店舗前の街路樹などが不自然に枯れる”という疑惑が浮上しています。25日の会見でこの疑惑について追及されると、兼重前社長らは「環境整備」と発言。この「環境整備」について、ビッグモーターの現役の社員は、「全店舗除草剤、それが普通になってます」と証言しました。

群馬県の店舗前では除草剤の成分が検出されていて、ほかの自治体も調査に乗り出しています。またこの事態に、国土交通省が実態を把握するため調査に乗り出したことが27日夜、新たにわかりました。

またビッグモーターをめぐっては、元店長の男性がパワハラなどを訴えて訴訟を起こしていることも明らかになっています。男性はうつ病を発症し、2021年6月に解雇された後、パワハラの慰謝料や未払いの残業代として約2100万円の支払いを求めて訴えを起こしましたが、去年、交通事故で亡くなりました。

※詳しくは動画をご覧ください(7月27日放送『news zero』より)