日テレNEWS
社会
2015年8月28日 19:29

原発事故が原因? モミの木の形に異常

原発事故が原因? モミの木の形に異常
(c)NNN

 福島第一原発事故の放射性物質によって、モミの木の形に異常が生じた可能性があるとする論文が28日、イギリスの科学誌のウェブサイトに掲載された。

 環境省の依頼で放射線医学総合研究所(放医研)がまとめた論文によると、福島第一原発周辺の帰還困難区域のモミの木を調べたところ、原発から距離が近くて空間線量が高い地域ほど幹の先端部分が欠け、二股に分かれるといった形態異常の木の割合が多く、その割合は、原発事故の翌年以降に著しく増えたという。

 環境省は去年度に調査した44種類の野生動植物については形態の異常が明確に確認されたのはモミだけだったとしている。

 環境省と放医研は今後、モミの木に人工的に放射線を当てるなどして放射能と形態異常に因果関係があるかさらに調べるとしている。