日テレNEWS
社会
2015年12月21日 12:25

東京五輪“新エンブレム”第2次審査始まる

東京五輪“新エンブレム”第2次審査始まる
(c)NNN

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの新しいエンブレムの第2次審査が21日から始まった。新しいエンブレムには1万4599作品の応募があり、先週行われた1次審査で311作品にまで絞り込まれている。

 21日から2日間で行われる2次審査では、12人の委員が同時に作品を見て、良いと思えばボタンを押して投票する方法で、合計得点をもとに100から200作品にまで絞り込む予定。

 前回の選考過程が閉鎖的だったと指摘された反省を受けて、透明性を確保するために、この審査の様子は冒頭の1時間がインターネット上で公開されている。

 エンブレム委員会は今回、100から200に絞り込んだ作品について、来月、第3次審査を行い、来月9日に3~4作品の最終候補を決める予定。