日テレNEWS
社会
2015年12月24日 15:16

高浜原発 運転差し止め仮処分を取り消し

高浜原発 運転差し止め仮処分を取り消し
(c)NNN

 福井県の高浜原発3・4号機の運転差し止め仮処分について、福井地裁は24日午後、関西電力の異議を認め、この仮処分を取り消す決定を言い渡した。

 司法が原発の運転を止めた4月の仮処分決定から8か月。その判断が覆ったことで、高浜原発は年明けに再稼働する見通し。

 福井地裁は24日午後2時すぎに、高浜原発3・4号機の運転差し止め仮処分を取り消す決定を言い渡した。4月の仮処分決定の際には、当時の裁判長が高浜原発の危険性を指摘した住民側の主張を全面的に認めたが、今回の決定では「原発の新しい規制基準は合理的なもの」と指摘して判断は覆った。

 高浜原発3・4号機をめぐっては、地元同意の手続きが完了しており、今回の仮処分の取り消しで法的に再稼働することが可能になった。

 関西電力では25日にも燃料の装荷作業に取り掛かり、来年1月下旬の再稼働を目指す。