日テレNEWS
社会
2016年1月28日 14:01

コンサート会場のテロ想定し訓練 警視庁

コンサート会場のテロ想定し訓練 警視庁
(c)NNN

 フランスのテロ事件を受け、警備が手薄な大規模集客施設のテロ対策が課題となるなか、警視庁は、コンサート会場が狙われたという想定で訓練を行った。

 東京・杉並区の大型ホールで行われた訓練には、住民ら約200人が参加し、コンサート中に刃物を持った不審な男が侵入し、サリン入りのペットボトルや爆発物が入ったバッグを仕掛けたという想定で行われた。

 男の身柄を確保した後、ホールの職員が観客を避難誘導したり、防護服を着た警察官がサリンを吸った観客らを救助したりした。

 伊勢志摩サミットの開催が4か月後に迫るなか、警視庁は官民一体で大規模集客施設のテロ対策を強化する方針。