日テレNEWS
社会
2016年6月17日 12:35

高浜原発3・4号機 引き続き再稼働できず

高浜原発3・4号機 引き続き再稼働できず
(c)NNN

 関西電力高浜原発の運転を差し止めた仮処分決定について、大津地裁は17日、関西電力が申し立てた仮処分の執行停止を認めなかった。

 高浜原発3号機・4号機について、大津地裁は今年3月、「安全性の説明を尽くしていない」などとして、運転中の原発を停止させる仮処分決定を下し、関電側は、決定取り消しを求める「保全異議」と、一時的に仮処分の効力を止める「執行停止」を申し立てていた。これまで関電側は、「具体的、現実的な危険性はなく、指摘などは危惧感にすぎない」と反論していた。

 大津地裁は17日、「福島第一原発事故の原因究明が完遂しておらず、安全性が確保できたとみることはできない」などとして、仮処分の執行停止を認めない決定を下した。決定を受け関西電力は「執行停止の申し立てが認められず誠に遺憾である」とコメントしている。