日テレNEWS
社会
2017年1月7日 13:50

網に首挟み…丸山動物園でカンガルー死ぬ

網に首挟み…丸山動物園でカンガルー死ぬ
(c)NNN

 札幌市の円山動物園でメスのカンガルーが6日、死んでいるのが見つかった。動物園では、7日朝から献花台が設けられている。

 6日に死んでいるのが見つかったのはメスのオオカンガルー・ウメ(5)。円山動物園には7日朝、献花台が設置され、ウメの突然の死をいたむ人たちが手をあわせていた。

 円山動物園によると、死因は、エサ箱の側面の網に首を挟んだ脱臼による脊髄損傷とみられている。現在は、他のカンガルーが首を挟まないよう応急処置が施されていて、加藤園長は「深く真摯(しんし)に反省し、問題点についてしっかり検証、改善していきたい」とコメントしている。