×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 信者の元家族「一歩一歩、解散に近づいている」 “統一教会”に「質問権」初行使 

信者の元家族「一歩一歩、解散に近づいている」 “統一教会”に「質問権」初行使 

2022年11月23日 1:40

永岡文部科学相は22日午前、「世界平和統一家庭連合」いわゆる“統一教会”に対し、初の「質問権」を行使し、文化庁は書面を送りました。団体の組織運営や、財産収支などについて、来月9日を期限に、報告を求めました。

文化庁は、不法行為の組織性や悪質性、継続性を示す十分な情報や証拠が集まれば、裁判所に対し「解散命令請求」を行いたい考えです。

元妻による高額献金で、家庭が崩壊したという橋田達夫さんは「一歩一歩、解散に近づいているという感じは受け止めています」と話し、“質問権の行使”に期待を示しました。

また、教団内の“養子縁組”をめぐり、厚生労働省は東京都と連名で、教団に質問書を送りました。「“養子縁組”のあっせん」、「金銭授受」の有無などを尋ねています。

教団側は質問権の行使について、取材に対し「政府の意向に従い、誠心誠意、回答させて頂きます」としました。

※詳しくは動画をご覧ください(11月22日放送『news zero』より)