×

23日に発生の金沢港周辺の突風“一部除き竜巻” 金沢地方気象台

2022年10月25日 15:16

23日に石川県の金沢港周辺で発生した突風について、金沢地方気象台は、一部の被害を除いて竜巻によるものだったと発表しました。

23日午後、金沢港周辺で発生した突風の影響で、港の近くにある大野町から近岡町にかけては、コンテナが横転するなどの被害が出ました。

気象台では24日、被害のほか、突風が発生した当時の気象状況などを確認し、大野町から近岡町にかけての突風は、竜巻だったと発表しました。

突風の強さは、風速およそ30メートルと推定され、気象庁が竜巻の強さの分類で使用している「日本版改良藤田スケール」で最も小さい「レベル0」でした。一方、同じ時間に金石北で発生した突風は、竜巻とは特定されませんでした。

金沢市によりますと、今回の竜巻や突風での人的な被害は確認されていません。