×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 魚500匹以上 コイ・フナ・ナマズが大量死 ため池の水質検査を実施 秋田・にかほ市

魚500匹以上 コイ・フナ・ナマズが大量死 ため池の水質検査を実施 秋田・にかほ市

2023年9月25日 22:19

秋田県にある池で、コイやフナなど大量の魚が死んでいるのが見つかりました。県が水質検査を行い原因を調べています。

   ◇

秋田県にかほ市にある竹嶋潟の水面を、「魚の死がい」が漂っていました。

記者
「水面にはたくさんの魚が浮いています。奥に見える白い物体も全て魚です」

農業用のため池として利用されている竹嶋潟で、魚が大量に死んでいるのが見つかりました。

県によると24日、大量の魚が死んでいると市民からにかほ市に情報が寄せられました。県とにかほ市の職員が、25日に現地を確認したところ、コイやフナ、ナマズなどがあわせて500匹以上死んでいるのが見つかりました。

市によると竹嶋潟は周囲が約1.5キロメートル。水深は深いところで3~4メートルほどあります。県は水質検査を行い、魚が大量に死んだ原因を調べています。