日テレNEWS
社会
2018年11月14日 14:23

売場棟が訓練会場 豊洲市場で消防訓練

売場棟が訓練会場 豊洲市場で消防訓練
(c)NNN

先月11日に開場した東京都の新しい中央卸売市場、豊洲市場で、消防訓練が行われた。

14日、東京・江東区の豊洲市場では、マグロなどの水産物を扱う売場棟の1階部分で、火災が発生したという想定で訓練が行われた。

訓練には東京消防庁の職員のほか、市場関係者など30人ほどが参加し、市場の休業日である14日は、実際の売場棟が訓練会場として使用された。

参加した関係者らは、火災の被害を最小限に抑えるため、東京消防庁の職員から初期消火の仕方などを熱心に学んでいた。