×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】全国的に晴れる所多い 午後は内陸中心に局地的に激しい雷雨も 道路冠水や川の増水おそれが

【天気】全国的に晴れる所多い 午後は内陸中心に局地的に激しい雷雨も 道路冠水や川の増水おそれが

2023年8月20日 20:30

◎あす21日の全国の天気

北海道で雲が広がりやすい他、全国的に晴れる所が多いでしょう。ただ21日(月)も、午後は内陸を中心に局地的に激しい雷雨がありそうです。あっという間に道路が冠水したり、川が増水したりして、危険が及ぶおそれがあります。空模様の変化にお気をつけください。

◎あすの予想気温

朝の最低気温は西日本で25~28℃、福岡と大阪は28℃でしょう。東日本は26℃前後で金沢は27℃、名古屋と東京は26℃の予想です。東北は25℃前後で、仙台は26℃。札幌は24℃でしょう。

日中の最高気温は前日と同じくらいで、九州から東北の広い範囲で35℃以上になりそうです。福岡は34℃、大阪は37℃、新潟は35℃、名古屋は36℃、東京は35℃、仙台は34℃、札幌は31℃の予想です。

東京では、過去最多となっている年間の猛暑日日数の記録をさらに更新しそうです。

◎週間予報・大阪~那覇

22日(火)は四国や紀伊半島など太平洋側で雨が降りやすいでしょう。23日(水)から土日にかけては各地で曇りや雨となる見込みです。熱帯低気圧の影響で、蒸し暑く、雨の強まる所もあるでしょう。

◎週間予報・札幌~名古屋

東海は23日(水)から24日(木)にかけて雨が降るでしょう。北日本と北陸も今度の土日は傘の出番となりそうです。関東はこの先も晴れる日が多く、猛烈な残暑が続くでしょう。