×

【あすの天気】大雨による土砂災害や河川氾濫に警戒 午前には天気回復しそう

2024年5月28日 21:45
【あすの天気】大雨による土砂災害や河川氾濫に警戒 午前には天気回復しそう

28日は西日本や東日本の太平洋側で大雨が降りました。28日夜は東京都心でも雨と風が強まっています。

関東甲信では29日の明け方にかけてが、大雨のピークとなりそうです。

東海では29日未明にかけて局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨、関東甲信は明け方にかけて1時間に50ミリの非常に激しい雨の降る恐れがあります。また、強風にもご注意ください。

28日夜は、近畿から東北の広い範囲で雨が降っています。特に東海から関東地方の雨雲が発達していて、午後7時20分までの1時間で、岐阜県高山で34ミリ、静岡で33.5ミリの激しい雨を観測しました。

この後の予想を見ると、この発達した雨雲が東に進み、関東を通過するでしょう。東北から北海道の太平洋側にかけても広く雨が降り、風も強まりますが、29日午前6時頃にはほとんどの雨雲が東海上に抜けて、天気は回復に向かいそうです。

予想雨量は29日夕方までの多いところで、東海で180ミリ、関東甲信で120ミリ、東北、伊豆諸島で100ミリとなっています。

既に大雨となっているところもありますので、引き続き土砂災害や河川の氾濫などに警戒してください。

そして、もう一つ心配なのが沖縄の南にある台風1号です。この後も暴風域を伴ったまま北上し、29日に、午後には大東島地方に最も接近する見込みです。

進路によっては暴風や大しけとなる恐れがありますので、今後の台風情報にご注意ください。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 【あすの天気】大雨による土砂災害や河川氾濫に警戒 午前には天気回復しそう