×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】北陸以北の日本海側は山沿いで大雪 西日本の日本海側なども夕方から夜にかけて雪

【天気】北陸以北の日本海側は山沿いで大雪 西日本の日本海側なども夕方から夜にかけて雪

2022年12月24日 21:03

24日は、東海地方にも発達した雪雲が流れ込みました。

名古屋や岐阜で大雪となり、名古屋では初雪にして10センチの積雪を記録しました。

25日も日本海側を中心に大雪や吹雪となり、夜は再び東海地方でも雪が降る見込みです。

<25日の天気>

冬型の気圧配置が続くため、北陸から北の日本海側を中心に冬が強まり、山沿いでは大雪になる見込みです。

また、西日本の日本海側や東海でも夕方から夜にかけて雪が降るでしょう。

●予想24時間降雪量(25日午後6時まで)

東北、北陸 60センチ
北海道、関東甲信 40センチ
東海、中国 30センチ
近畿 20センチ
九州北部 15センチ

引き続き大雪による交通障害に警戒し、着雪やなだれに注意してください。

また、日本海側では風も強まり、海上では大しけとなるところがありそうです。

太平洋側は晴れるところが多いでしょう。

<週間予報>

北陸の山沿いを中心に月曜日にかけて大雪に警戒が必要です。

その後も日本海側では雪や雨が降りやすく、太平洋側では冬晴れが続く見込みです。