日テレNEWS
社会
2019年12月17日 14:04

中国企業 IR参入で無届け現金持ち込みか

中国企業 IR参入で無届け現金持ち込みか
(c)NNN

IR(=統合型リゾート施設)への参入を目指していた中国企業の元役員が、海外から数百万円の現金を無届けで日本に持ち込んだ疑いがあることがわかった。東京地検特捜部は関係先として、今月、自民党の秋元司衆議院議員の元秘書の自宅を家宅捜索している。

特捜部は今月、秋元議員の元政策秘書と元私設秘書の自宅の家宅捜索をしている。

関係者への取材で、中国・深セン(「土」へんに「川」)に本社のある企業の日本法人元役員が、海外から数百万円の現金を無届けで日本に持ち込んだ外為法違反の疑いで、特捜部が捜査していることが新たにわかった。この中国の企業は、沖縄や北海道留寿都村でのIRへの参入を目指していたという。

特捜部は、先週、北海道庁などの関係先から任意で資料の提出を求めるなど、捜査を進めているとみられる。