×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 天皇皇后両陛下が岩手へ出発 即位後初めて東日本大震災の被災地を訪問

天皇皇后両陛下が岩手へ出発 即位後初めて東日本大震災の被災地を訪問

2023年6月3日 11:38

天皇皇后両陛下は、3日、「全国植樹祭」に出席するため岩手県に向けて出発されました。即位後初めてとなる東日本大震災の被災地への訪問です。

天皇皇后両陛下は、3日午前10時前、岩手県に向けて羽田空港を出発されました。

陸前高田市で行われる「全国植樹祭」に出席するためで、両陛下は2021年、東日本大震災から10年の年にオンラインで復興状況を視察し、被災した人たちと懇談されましたが、実際に被災地を訪れるのは令和となって初めてです。

3日は釜石市を経て陸前高田市に入り、供花したあと、「奇跡の一本松」を視察される予定です。

その後、津波伝承館などで地元の人たちとの懇談が予定されています。

4日は大船渡市の商業施設を訪れ、「全国植樹祭」の式典にのぞまれます。