×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • ビッグモーター 国交省が一斉立ち入り検査 “関係者”が報道陣に対し「みんながみんな、そういうことをしているわけじゃない」

ビッグモーター 国交省が一斉立ち入り検査 “関係者”が報道陣に対し「みんながみんな、そういうことをしているわけじゃない」

2023年7月28日 20:20

中古車販売大手ビッグモーターの保険金不正請求問題で、国交省は28日、全国34のビッグモーターの店舗に一斉立ち入り検査を実施しました。さらに、各省庁や自治体によるヒアリングや調査など、実態解明の動きが加速しています。

    ◇

28日、立ち入り検査が行われる直前の午前9時前、東京・多摩市にある店舗の前で、報道陣に向かって歩いてきたのは、店の関係者とみられる人物です。

“ビッグモーターの関係者”
「おはようございます。今日、国交省が来るから、朝からいるんですか?  あの、もう(社員が)朝から泣いているんですよ。みんながみんな、そういうことをしているわけじゃないんで、すみません」

28日午前9時、各地のビッグモーターにスーツ姿の職員が一斉に現れました。

国交省は28日、全国34のビッグモーターの店舗に一斉立ち入り検査を実施。これらは、不適切な行為が行われていた疑いがあると指摘された店舗です。

さいたま市にある浦和美園店では、様々なところを確認しては資料に何か書き込んでいる様子が確認できました。

すると取材中、ある一報が入りました。さいたま市によると、この店舗の店長が、店の前にある下草に除草剤をまいたと話していることが判明したのです。

ビッグモーターをめぐっては、全国各地の店舗前の街路樹が、枯れたりなくなったりしていた問題も浮上しています。

浦和美園店でも店の前の街路樹がなくなっていることが確認できます。店長は28日、市の聞き取りに対し「月に1~2回下草に除草剤をまいた」と、除草剤をまいていたことを認めたのです。

関与を認めたビッグモーター。ほかの店舗でも関与の可能性などを調べるため、除草剤が使われたかどうかなどを確認するための土壌調査が行われました。

埼玉県の担当者
「土壌調査の結果によって、被害届を出すかどうか検討してまいります」

東京では、8店舗で街路樹の被害が確認されています。都も今後、土壌調査を実施するとしています。

東京都 小池百合子知事
「仮に樹木を人為的に枯らすような行為があったとすれば、言うまでもありません。言語道断でございます」

実態を明らかにするため、国や自治体による調査が加速しています。

    ◇

消費者庁は、“内部告発のもみ消し”などについて、事実関係を確認しています。金融庁は28日、ビッグモーターの幹部へ聞き取りを実施しました。

関東財務局の担当者(さいたま市 28日午後4時過ぎ)
「実態把握、そのためのヒアリング」

金融庁は週明けにも損保会社7社に対し、ビッグモーターとの取引実態や保険契約者への対応について、報告を求める命令を出す方針を固めています。