日テレNEWS
社会
2020年8月4日 20:00

「NNNドキュメント」が最優秀賞に

過去1年間の放送の中から選ばれた優れたテレビ・ラジオ番組に贈られる第46回放送文化基金賞が4日に発表され、テレビドキュメンタリー部門に、日本テレビが制作したNNNドキュメントが最優秀賞に決まりました。

テレビドキュメンタリー部門の最優秀賞には去年10月に2週連続で放送した日本テレビ・NNNドキュメント「なかったことに、したかった。未成年の性被害 1」「なかったことに、できない。性被害 2 回復への道は」が選ばれました。

選考理由について、「被害を告げることさえできなかった被害者の苦しみと、救うことのできなかった法律の不備を問う、これまでになかった切り口の番組である」と評価されました。

またテレビドキュメンタリー部門優秀賞には、北日本放送が制作し放送した「19人を殺害した君と障がいのある私との対話」が選ばれました。