×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 街に変化? マスク着用“個人判断”スタート 園児のマスクも“家庭で判断” 子どもたちの反応は…

街に変化? マスク着用“個人判断”スタート 園児のマスクも“家庭で判断” 子どもたちの反応は…

2023年3月13日 17:08

新型コロナウイルスの拡大で3年以上続いてきたマスク生活ですが、着用するかどうか、13日からは屋外・屋内ともに個人の判断に委ねられることになりました。

都内の百貨店「松屋銀座」では、マスク着用を呼びかける掲示物の張り替えなどが行われました。従業員は引き続きマスクを着用するものの、客には着用を求めません。店内にはマスクをした客の姿が目立ちましたが、マスクのない生活に向け、化粧品の相談をする様子も見られました。

岸田首相も13日朝、マスクをせずに出邸。東京都の小池知事も「ポケットにマスクを入れて臨機応変につける」と話しました。厚生労働省では医療機関や高齢者施設を訪れる時、感染リスクの高い場所などではマスク着用を推奨しています。

JR東日本やJR東海は在来線・新幹線ともにラッシュ時間帯も含め、乗客のマスク着用は個人の判断に委ね、接客をする従業員の着用は続けます。航空各社も機内や空港でのマスク着用は、乗客・従業員ともに個人の判断となりますが、13日朝の羽田空港ではマスク着用を継続する人の姿が多く見られました。

また、熊本市のこども園でも、園児のマスク着用は13日から“家庭の判断”に。子どもたちの反応は…?

※詳しくは動画をご覧ください。(3月13日放送『news every.』より)