×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 佳子さまペルーに出発 2回目の外国公式訪問 小室眞子さんも過去に訪問

佳子さまペルーに出発 2回目の外国公式訪問 小室眞子さんも過去に訪問

2023年11月1日 21:23

秋篠宮家の二女・佳子さまは、11月1日、ペルーに向けて出発されました。姉の小室眞子さんも訪問したことがあるペルー。佳子さまにとって2回目となる外国公式訪問はどんな訪問になるのでしょうか?

   ◇

11月1日午前、羽田空港には、笑顔で手を振りながら歩かれる秋篠宮家の二女、佳子さまの姿がありました。見送りに来た関係者と挨拶を交わした後、民間機でペルーに向けて出発されました。

今年は日本とペルーが外交関係を結んでから150周年にあたり、ペルー政府の招待を受けての公式訪問となります。

ペルーには2019年、日本人移住120周年にあたって姉の小室眞子さんが訪問しています。

眞子さんは、うす緑色の振り袖姿でペルーの大統領府を訪れました。また、この訪問では世界遺産のマチュピチュ遺跡にも足を運んでいます。遺跡の麓にあるマチュピチュ村では…

ペルー生まれの日系人 野内セサル良郎さん
「こちらが祖父の写真になります」

1917年にペルーに渡った日本人移民・野内与吉さんがマチュピチュ村の初代村長とされ、眞子さんは、その子孫らと懇談しました。

今回、佳子さまもマチュピチュを訪れ、「空中都市」とも呼ばれる石造りの遺跡を視察される予定です。

   ◇

1日に日本を出発した佳子さまは、アメリカのヒューストンで飛行機を乗り継ぎ、ペルーに入られます。

ヒューストンではホテルで休憩されますが、気になるのはニューヨークで暮らす眞子さんとの再会があるのかどうかですが、宮内庁によりますと、お二人が会われる予定はないということです。

   ◇

佳子さまにとって2回目となる外国公式訪問。

初めての訪問は2019年で、オーストリアとハンガリーを回られました。オーストリア・ウィーンでは、鮮やかなピンクのスーツ姿で出迎えを受けられた佳子さま。

「ありがとうございます。ダンケシェーン」

公用語のドイツ語で挨拶をされる場面もありました。

菊や梅をあしらった和服姿でオーストリアの大統領を表敬訪問された佳子さま。

ハンガリーでは、日本人学校で子どもたちとハイタッチを交わし、ふれ合われていました。

「みんなは何の授業が好きですか?」

児童
「国語!」

「国語!んー。漢字とか難しくないですか?」

児童
「はい」

今回の訪問先のペルーでは、首都のリマと南部のクスコに滞在し、大統領を表敬訪問するほか、外交関係樹立150周年の記念行事に出席されます。

また、日本から移住した人たちとの面会や、聴覚に障害のある子どもたちとの手話での交流などが予定されていて、10日に帰国されます。