日テレNEWS
社会
2021年2月12日 16:28

小池知事「世界が透明性見ている」会長人事

小池知事「世界が透明性見ている」会長人事
(c)NNN

12日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が正式に辞任を表明しました。開催都市である東京都の小池知事は、大会組織委員会の後任の会長選びについて、「誰がどのようにして選ばれるのか、手続きの透明性も世界が見ている」と指摘しました。

小池都知事「今後の会長職がどのようにして決まっていくのか、誰なのか、どのような決め方にしていくのか。手続きの透明性なども世界が見ている」

小池知事は大会組織委員会の後任の会長人事について、「透明性をもって進めてもらいたいと強く思う」と述べ、辞任を表明した森会長が一旦は後任に川淵氏を選ぶなど、組織委員会の選考手順を暗に批判しました。

その上で、「あくまでも組織委員会のガバナンスの問題だ」と指摘しました。