日テレNEWS
社会
2021年2月28日 11:59

都内では人出増加 首都圏除き6府県解除へ

都内では人出増加 首都圏除き6府県解除へ
(c)NNN

緊急事態宣言は6府県では28日で解除されます。首都圏1都3県では3月1日以降も続きますが、東京都では27日の人出が先月宣言が発出された直後に比べ、多くの地点で大幅に増加しています。

27日の都内の新型コロナウイルスの新規感染者は337人で、2日ぶりに300人を上回りました。

携帯電話の位置情報の解析によりますと、27日午後3時台の人出を緊急事態宣言発出直後の先月9日の土曜日と比べると、お台場でプラス72.0%、歌舞伎町でプラス49.6%、表参道駅でプラス32.0%など、都内でデータが公開されている18か所すべてで増加していました。

また、28日で宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県の27日の人出は、福岡・天神駅でプラス34.4%、大阪・梅田駅でプラス28.9%、愛知・栄駅でプラス13.2%など、こちらも軒並み増加しています。

緊急事態宣言が28日に解除される愛知県名古屋市で聞きました。

女性2人組「(緊急事態宣言が解除されたら)旅行に行きたい」「解除されたからって外に出ていいとは思わない」

男性「長い期間やるというのはあんまりかなという認識。(宣言解除が)早いほうが経済のためにいいのかな。やっぱり皆さん苦労されているんで」