×

“大麻グミ”板橋区でも男女2人搬送 都内で体調不良相次ぐ

2023年11月16日 11:54

都内でいわゆる“大麻グミ”を食べた人が体調不良を訴えるケースが相次いでいる問題で15日夜、板橋区でも男女2人が病院に搬送されていたことがわかりました。

この問題は今月3日、東京・墨田区の押上駅で、「“大麻グミ”を食べた」と訴える男女4人が病院に搬送されたほか、翌日には、小金井市の祭りで40代の男性が配ったグミを食べた男女6人が、体調不良を訴えたものです。

捜査関係者によりますと、15日夜、板橋区のマンションで同じグミを食べた男女2人が、手のしびれや動悸(どうき)を感じ病院に搬送されたことがわかりました。2人はグミを「都内で購入した」と話しているということです。

グミはすべて大阪市の会社が製造・販売しているもので、先月以降、この3件以外にも体調不良になった人が確認されているということで、警視庁はグミの成分の鑑定を進めています。