×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • JAL3年ぶり“内定式” 入社予定の客室乗務員や自社養成パイロットら約300人が出席

JAL3年ぶり“内定式” 入社予定の客室乗務員や自社養成パイロットら約300人が出席

2022年10月3日 18:59
JAL3年ぶり“内定式” 入社予定の客室乗務員や自社養成パイロットら約300人が出席

日本航空は、3年ぶりに採用した新卒の客室乗務員の内定式を行いました。

日本航空の内定式には、来年春に入社予定の客室乗務員や自社養成パイロットらおよそ300人が出席しました。新型コロナウイルスの影響で2020年から採用を見送っていたため、卒業後2年以内が採用対象となっていました。

客室乗務職の内定者(22)「いろいろな経験を社会に出てから積んでいてこの場に集まっている方も多くいます。私も同期の皆様からたくさんのことを学ばせていただきたい」

日本航空の赤坂社長は、今年度中にはコロナ前の運航水準に戻れるとし、「客室乗務員の採用も安定的にできると想定している」と述べました。