日テレNEWS
社会
2021年8月16日 23:03

新宿区役所の職員14人 新型コロナに感染

新宿区役所の職員14人 新型コロナに感染
(c)NNN

東京の新宿区役所は職員14人が新型コロナウイルスに感染していたとして、17日から4日間、戸籍住民課の窓口について職員の数を減らして対応すると発表しました。

感染が判明したのは、新宿区・戸籍住民課の職員14人です。区によりますと、今月4日に職員2人の感染が判明して以降、16日までにあわせて14人の感染が判明し、中には窓口で来庁者の対応にあたる職員もいるということです。いずれも感染経路はわかっていません。

新宿区では、17日から本庁舎で住民票の手続きなど、窓口で対応する職員の数を減らすことにしていて、来庁者の待ち時間が増える可能性があるとしています。23日から通常の体制に戻す予定です。