×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「ハチ公」を封鎖・路上飲酒禁止へ 「来ないで」渋谷区ハロウィーン 梨泰院事故から1年 韓国の対策は…

「ハチ公」を封鎖・路上飲酒禁止へ 「来ないで」渋谷区ハロウィーン 梨泰院事故から1年 韓国の対策は…

2023年10月27日 6:07

ハロウィーンを目前に、混雑や事故を防ぐため「来ないで」と呼びかけている渋谷区が、新たな対策を発表しました。27日から待ち合わせ場所の「ハチ公」を囲いで封鎖するといいます。そして、梨泰院で起きた転倒事故からまもなく1年を迎える韓国では、自粛ムードが広がっていました。

   ◇

26日の夜、東京・渋谷では…

中島芽生アナウンサー
「こちら渋谷駅前の広場には『渋谷はハロウィーンイベントの会場ではありません』という大きな看板が設置されています」

街で一番目立つ場所に、注意を呼びかける大きな看板が。スクランブル交差点を渡っても、センター街の入り口にも同様の横断幕が掲げられていました。27日から始まるハロウィーンの規制に向けて、至る所で注意が呼びかけられていました。

取材中には、コスプレ姿の外国人など、すでに仮装した人の姿も見られました。そして「定番スポット」にも影響がありました。外国人の撮影場所としても、待ち合わせ場所としても有名な「ハチ公」。渋谷区は28日の早朝から来月1日の早朝までの間、「ハチ公」周辺に囲いを設置し、見えないようにすると“一時的な封鎖”を発表しました。

   ◇

ここ数年、地面が見えなくなるほどの大勢の人が集まり、若者らの暴徒化や、トラブルが絶えない渋谷区のハロウィーン。

学校のため当日渋谷に来る人
「痴漢めっちゃ多いみたいな。できるだけ早めに帰りたいなって」

仕事のため週末渋谷に来る人
「治安が悪いから来たくない」

期間中も、渋谷に行かざるを得ない人から不安の声が上がる中、渋谷区は「渋谷に来ないで」宣言をしました。

渋谷区 長谷部健区長(先月)
「ハロウィーン目的でハロウィーン期間に渋谷区周辺に来ないでほしい」

特に問題視したのが路上飲酒です。その理由のひとつが、路上に放置される大量の空き缶です。路上飲酒による迷惑行為も相次いでいることから、渋谷区は27日から11月1日の朝5時まで、駅の近くのエリアでの夜間の路上飲酒を禁止します。

ただ、対策が進んでも、細い路地で店を開く人たちからは…

スペイン坂にある店(26日)
「あまりにもひどいようなら途中で営業を辞めてもよいのかなと。一番は安全安心」
「韓国の事故があったので、ちょっと心配です」

   ◇

去年、韓国・ソウルの繁華街、梨泰院で起きた転倒事故。ハロウィーンを楽しもうと集まった人たちが次々に転倒し、日本人2人を含む150人以上が亡くなりました。事故からまもなく1年の26日、現場に行くと…

記者
「梨泰院の通りではハロウィーンの雰囲気というのは、ほとんどありません。ハロウィーンの飾り付けというものは見当たりません」

今年は韓国全体に自粛ムードが広がり、飾り付けは見当たりません。事故を受け、韓国では安全への考え方に変化がありました。

今月7日、100万人以上が訪れた、ソウルの花火大会では…

記者
「フェンスが設置され、人の動きは完全に管理されています。逆側には進めず、全員がこちら側に進むように指示されています」

逆には進めないよう交通整理する人の姿がありました。今年は警備を大幅に増強し、約8000人を動員しました。さらに、新技術も投入。

自動音声
「人が密集しているので警戒してください」

大勢の人を誘導する訓練では、新たに人工知能(AI)を活用し監視カメラの映像を分析。自動で危険を感知し、避難を呼びかけるシステムを今年から稼働させることにしています。

27日から、渋谷でのハロウィーンの規制が始まります。渋谷区ではパトロールも行われるということです。

   ◇

廣瀬俊朗・元ラグビー日本代表キャプテン(「news zero」パートナー)
「こうやって人がたくさん集まりすぎることで、人の命が失われるかもしれない。そういうリスクをちゃんと考えないといけない。ほんとうに他人事にしてはいけないと思います。あとは、渋谷以外でもハロウィーンのときにたくさんイベントはあるので、各地に分散して、適切なサイズ、適切に楽しめるということになればいいなと思います」

有働由美子キャスター
「みんなで集まってワイワイするのは本当に楽しいと思います。ただこれは誰かが命を落としたり、ケガをしたりするのを防ぐための呼びかけですので、ハロウィーンはぜひ協力して、安全に楽しんでいただきたいです」

(10月26日放送『news zero』より)