×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【台風11号】九州北部は今夜暴風域に…線状降水帯が発生する可能性も

【台風11号】九州北部は今夜暴風域に…線状降水帯が発生する可能性も

2022年9月5日 11:37
【台風11号】九州北部は今夜暴風域に…線状降水帯が発生する可能性も

大型で強い台風11号が、九州に接近中です。九州北部は、5日夜、暴風域に入るほか、線状降水帯が発生する可能性もあり、厳重な警戒が必要です。

大型の台風11号は強い勢力を保ったまま、東シナ海を北上中です。

台風は徐々に東寄りに向きを変え、6日未明から朝にかけて、九州北部に最も接近。6日の日中は、速度を上げながら日本海を北上するでしょう。

予想される最大瞬間風速は、九州北部で60メートル、その他、広い範囲で、35メートルの予想です。

また、台風周辺の発達した雨雲が九州にかかるほか、湿った空気が流れ込む、四国や東海などでも大雨となる所がありそうです。

6日昼までに予想される雨の量は、多い所で九州南部と四国で300ミリ、九州北部で250ミリなどとなっています。

九州北部では線状降水帯が発生し、大雨災害の危険度が急激に高まる可能性もあり、早めの備えをお願いします。