日テレNEWS
社会
2022年6月27日 12:03

関東甲信地方が過去最も早い梅雨明け 熱中症に注意を呼びかけ

関東甲信地方が過去最も早い梅雨明け 熱中症に注意を呼びかけ

気象庁は27日午前、九州南部と東海、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。関東甲信地方は過去最も早い梅雨明けです。

27日の関東甲信地方は高気圧に広く覆われ、強い日射しの影響で気温があがっています。今後1週間、おおむね晴れの日が続く予報で、気象庁は午前11時に関東甲信地方の梅雨明けを発表しました。

関東甲信では平年より22日早く、去年より19日早い梅雨明けで2018年の6月29日を抜いて、1951年の統計開始以来、最も早いということです。

記録的に早い梅雨明けで今後も高い気温の日が続くため熱中症には十分注意をしてほしいと呼びかけています。

また、九州南部と東海地方でも平年より3週間ほど早い梅雨明けの発表がありました。