×

熊本 「線状降水帯」発生 河川が氾濫 土砂災害に厳重警戒

2023年7月3日 11:48

熊本県で3日朝、線状降水帯が発生し、非常に激しい雨が降り続いています。気象庁は災害への厳重な警戒を呼びかけています。木山川の氾濫が発表されている益城町から中継です。

建物の中から安全を確保してお伝えします。熊本県は3日、益城町を流れる木山川と岩戸川が氾濫したと発表しました。

益城町では午前0時50分頃までの1時間に7月の観測史上最大となる80ミリの猛烈な雨が降りました。益城町では現在も雨が降り続いています。

気象庁は3日、熊本地方と阿蘇地方に線状降水帯発生情報を発表。降り始めからの雨量は山都町の多いところで307.5ミリを観測しました。現在、益城町や南阿蘇村など12の市町村で土砂災害警戒情報が発表されています。

県内では橋の崩落や土砂崩れなどの被害も起きています、災害への警戒を続けて下さい。