日テレNEWS
社会
2022年6月24日 13:26

熱中症に警戒 新潟・大潟で37℃を記録 北陸を中心に気温上昇

熱中症に警戒 新潟・大潟で37℃を記録 北陸を中心に気温上昇

24日は北陸を中心に気温が上がっており、新潟県では体温並みの猛暑となっている所があります。

上越市では強い日差しとともに南風のフェーン現象が影響し、グングン気温が上がっています。午後1時までに大潟で37℃、高田で36.7℃を記録し、6月としては、観測史上1位の暑さとなりました。

また富山県魚津で36.3℃、石川県小松で36℃など、これまでに今年最多となる全国の24地点で35℃以上の猛暑日となっています。

さらに東京都心でも32.2℃と今年一番の暑さを記録しました。

各地で急激に暑くなっており、この暑さは来週にかけて、長い期間続く見込みです。

積極的に水分や塩分を補給し、室内では適切に冷房を使うなど、熱中症に十分な警戒が必要です。