×

黄砂飛来で体調に異変が出る人も… 花粉症などアレルギー性鼻炎の人はしっかり黄砂対策を!

2024年4月19日 14:24
黄砂飛来で体調に異変が出る人も… 花粉症などアレルギー性鼻炎の人はしっかり黄砂対策を!
アレルギー症状を訴える人が増加

17日は広い範囲で黄砂が観測され、東海3県にもまだとどまっていますが、この黄砂の影響か、体調に異変を訴える人が出てきています。

車のボディに黄砂がべっとり… 洗車場は朝から大盛況

18日、一宮市の洗車場「カーピカランドレインボー 今伊勢店」には、朝から車を洗う人の姿がありました。洗う前の車を見せてもらうと、車のガラスやボディには、びっしりと汚れがついています。

洗車をしていた人たちは、「もう黄砂がひどくって。1週間前に洗車したばっかりなんですけど、また来ました」「ここんところ黄砂ほんと多いので、フロントガラスやボディの正面のところが真っ白になっちゃうと、やっぱり汚いと嫌だなというのがあるので」と、黄砂による汚れが気になっているようでした。

洗車は1か月ぶりだという男性に許可をもらって、車体をワックスシートで拭いてみると、黄砂やほこりなどの汚れがべったり。男性は、水洗いしたあと、念入りにボディを手洗いして汚れを拭きとっていました。

この地方では、引き続き19日にかけて黄砂が飛来すると予想されています。

黄砂の影響は、愛知県大府市の「柊みみはなのどクリニック大府柊山」でも。18日は午前中から多くの人が診察に訪れていました。ここ数日、皆さんが訴えているのがアレルギー症状です。

「のどが手を突っ込んでかきたくなるぐらいかゆくて。声が出しづらいというか、かれちゃって、鼻水もバンバン出る」「せきが苦しい、痰が出ちゃうという感じ。(黄砂の影響で)今日も外に出るのが怖かった」「コンタクトがゴロゴロする」と、口々に症状を訴えていました。

クリニックの内藤院長によると、黄砂によって一番影響を受けるのは、花粉症などアレルギー性鼻炎の人。黄砂は2月から5月ごろにかけて多く飛来しますが、特に4月は一番多く飛ぶ時期なので、症状がひどくなって来院する人も多いと言います。最近は特にのどの痛みを訴える人が多くなっているということです。

やっかいな黄砂や花粉症。どのように対策すればいいのでしょうか?

柊みみはなのどクリニック大府柊山 内藤孝司院長:
「黄砂が多い日はなるべく出歩かないということが大事。次にマスクを装着して黄砂を吸わないようにするのが大事。換気はなるべく避けて、窓を閉めていただいて、どうしても換気したい場合はレースカーテンをしていただくと、室内に入る量が減りますから、花粉も減るし、黄砂の侵入も減らすことができる」

また、メガネやサングラスをかけたり、黄砂が付着しにくいナイロン製の服を着たりすることも、対策になるということです。

中京テレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 黄砂飛来で体調に異変が出る人も… 花粉症などアレルギー性鼻炎の人はしっかり黄砂対策を!