×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 箱根町で雨脚強まり、避難所開設 線状降水帯"すぐ発生してもおかしくない"状況

箱根町で雨脚強まり、避難所開設 線状降水帯"すぐ発生してもおかしくない"状況

2023年6月2日 19:41

2日は西日本から東日本にかけて広い範囲で大雨となっていて、関東甲信地方では今後線状降水帯が発生するおそれがあります。

神奈川・箱根湯本の駅前ではタクシー待ちの行列が見られます。1時間ほど前には、土産物店で買い物を楽しむ観光客の姿がありましたが、現在は、シャッターを閉じる店も増えていて閑散としています。観光客に話を聞いたところ、「雨も強いので、きょうは早めに宿に入る」などと話していました。

箱根町では現在、大雨警報が出ています。箱根町によると、強い雨が降り続く予報のため、避難所を開設したということです。

予想より早く急激に雨雲が発達していて、関東地方ではすぐにでも線状降水帯が発生してもおかしくないような状況です。寝ている時間帯に土砂災害の危険も高まりますので、寝る前に避難の準備をするなど警戒してください。