×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 福島第一原発1号機の原子炉の真下をロボットが初撮影 東京電力が動画を公開

福島第一原発1号機の原子炉の真下をロボットが初撮影 東京電力が動画を公開

2023年4月4日 19:09

東京電力はメルトダウンした福島第一原発1号機の原子炉の真下に初めてロボットを投入して撮影した動画を公開しました。原子炉を支える土台のコンクリートが無くなっている様子などが確認できます。

東京電力が公開したのは1号機の原子炉の真下の映像です。

水がたまっているため先月末、水中ロボットを投入して撮影したものです。

ここは圧力容器を支える鉄筋コンクリート製の円筒形の土台の内側に位置し、その底には落下した圧力容器の構造物や溶け落ちた核燃料の可能性があるものが確認できます。

溶けた高温の核燃料はコンクリートと反応することがわかっていますが、映像では土台の底から1メートル程までコンクリートが無くなって鉄筋が露出している様子も確認できます。

東京電力は映像を分析するとともに、今後数か月かけて土台の耐震性に問題がないか調べるとしています。