×

ガーシー容疑者の2つのSNSアカウント 運営会社が凍結か

2023年4月8日 1:52

警視庁が凍結を要請していたガーシー容疑者の2つのSNSアカウントを、運営会社が凍結したとみられることがわかりました。

警視庁はこれまでに「ツイキャス」と「TikTok」の運営会社に対して、ガーシーこと東谷義和容疑者のアカウントの凍結を要請していました。

その後、8日までにガーシー容疑者のツイキャスはアカウント画面が表示されなくなり、TikTokは「アカウントが永久停止されました」という文言が表示されるようになりました。いずれのアカウントも、運営会社が凍結したとみられます。

ガーシー容疑者も自身のインスタグラムで、「ツイキャス・TikTokなくなりました」と凍結されたことを示唆し、その後、インスタグラムについては、自ら過去の投稿をすべて削除したとみられます。