×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【解説】感染急拡大…社会インフラに影響も コロナ感染のピークは?

【解説】感染急拡大…社会インフラに影響も コロナ感染のピークは?

2022年7月26日 18:55
【解説】感染急拡大…社会インフラに影響も コロナ感染のピークは?

26日、東京都では火曜日の過去最多を更新し、3万1593人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。全国各地で感染拡大の影響がでています。

JR九州では運転士や車掌あわせて38人が感染、または濃厚接触となったため、一部の特急列車を運休としました。博多-大分間を走る「ソニック」などが対象で、27日から10日間、あわせて120本の運行を取りやめるとしています。東京と神奈川で路線バスを運行する小田急バスでも、運転手約1000人のうち30人ほどが出勤できず、運行に必要な乗務員数を確保することが難しいとして、25日から一部の路線を減便しました。

また、全国に約2万40000店舗ある郵便局でも、感染による人員不足の影響で、25日時点で27の店舗が業務を休止しているということです。

社会生活にも影響が出ている新型コロナの感染急拡大。感染のピークはいつ頃になるのかなど、国際医療福祉大学・成田病院感染制御部、部長の松本哲哉先生が詳しく解説します。

※詳しくは動画をご覧ください。(7月26日放送『news every.』より)