日テレNEWS
社会
2022年2月16日 20:05

3回目接種の促進へ「ワクチンバス」公開

3回目接種の促進へ「ワクチンバス」公開

高齢者施設などでの3回目のワクチン接種を促進するため、東京都は今週からワクチンバスの運行を開始し、16日、接種の様子が公開されました。

東京都は、新型コロナウイルスのオミクロン株によるクラスターが多発する高齢者施設などへの3回目のワクチン接種を促進するため、医療従事者やワクチンなどをバスで施設に運び、接種を行うワクチンバスの運行を14日から開始しました。

16日は、1時間で45人の利用者や職員がワクチンを接種しました。

東京都福祉保健局・大塚友恵ワクチン担当課長「バスですと本当に機動的に各施設に回ることができます」

特別養護老人ホーム清雅苑・小滝一幸施設長「大変スムーズに接種の方が進んだと思います。利用者が打てたことで重症化が防げる可能性が高まっている意味では安心感につながる」

バスは、2台1組で施設を回り、1日最大100人から200人程度接種可能で、今月、あと7か所程度の施設で接種を行うということです。