×

5類移行後…第8波より大規模な“第9波”「可能性高い」 厚労省専門家会議

2023年4月19日 21:28
5類移行後…第8波より大規模な“第9波”「可能性高い」 厚労省専門家会議

新型コロナウイルスの感染状況を分析する厚生労働省の専門家会議は、全国の感染者は緩やかな増加傾向で、5類感染症に移行後に「第8波より規模の大きい“第9波”が起きる可能性は高い」などとする見解を示しました。

専門家会議は、全国の新型コロナの感染者は、足元で緩やかな増加傾向であるものの、感染レベルの水準は低いと報告しました。ただ、今後の感染状況については、過去2年の傾向から、ゴールデンウイーク明けに感染が拡大し、その後、いったん減少してから再び夏に向けて感染が拡大することがあり得ると指摘しました。

また、来月8日の5類感染症への移行後について専門家は、定点把握となりリアルタイムのモニタリングが困難になるとした上で、「今後、第9波の流行が起きる可能性が高い。第8波より大きな規模の流行になる可能性も残されている」と指摘し、「流行は継続し、死亡者も発生し続ける可能性が高い。高齢者などリスクの高い人への対策と、感染のモニタリングなどを継続することが重要」との見解を示しました。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 5類移行後…第8波より大規模な“第9波”「可能性高い」 厚労省専門家会議