×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】近本11試合連続ヒット 4安打3盗塁1打点の活躍 「2~3週間の休養がすごいよかった」

【阪神】近本11試合連続ヒット 4安打3盗塁1打点の活躍 「2~3週間の休養がすごいよかった」

2023年8月6日 12:00
プロ野球セ・リーグ 阪神7-3DeNA(5日、横浜スタジアム)

阪神の近本光司選手が、4安打3盗塁1打点と大暴れしました。

近本選手は初回の第1打席、ライト前ヒットで出塁すると、すかさず2塁へ盗塁を決め、チャンスを演出。その後3塁まで進塁すると、大山悠輔の3ランホームランで、先制のホームを踏みます。

そして2回の第2打席もヒットを打ち、2塁へ盗塁を成功させると、3回の第3打席はチャンスで回ってくると、タイムリー2ベースを放ち、猛打賞を記録。また5回の第4打席もヒットを打ち、3個目の盗塁を成功させました。

5度の出塁について「1打席1打席集中して入りました」とコメントした近本選手。

タイムリーヒットを放った3回の打席については「青柳(晃洋)さんが打ったので、なんとか僕ももう1点という気持ちで集中して入りました」と振り返りました。

また11試合連続ヒットについて「(右ろっ骨骨折による)2~3週間の休養がすごいよかったと思います。自分でしっかりコンディションを治しながら、骨も治しながら、いい休みができました」と話しました。

そして「1試合1試合全員で戦っていきますんで、引き続き応援よろしくお願いします」と、優勝に向けての意気込みを語りました。