×

42歳左腕・オリックス能見篤史 古巣阪神に無失点 阪神ルーキーとの24歳差対決も実現

2022年3月20日 17:48
42歳左腕・オリックス能見篤史 古巣阪神に無失点 阪神ルーキーとの24歳差対決も実現
古巣の阪神に対し無失点で抑えた42歳の能見篤史投手
プロ野球・オープン戦 オリックス―阪神(20日、京セラドーム)

投手コーチを兼任するオリックスの最年長投手・42歳の能見篤史投手が8回に登板し、古巣の阪神相手に1回を無失点で抑えました。

この回の先頭は、阪神のドラフト4位ルーキー・前川右京選手。24歳下の選手を相手に、ベテラン左腕はセカンドゴロで抑えます。

続く島田海吏選手にはヒットを許しますが、盗塁を試みた島田選手を若月健矢選手が刺し、2アウトとします。その後の中野拓夢選手もサードライナーで仕留め、この回を無失点で終えました。

古巣・阪神相手の登板にネットは盛り上がりを見せ、ツイッターでは一時「能見さん」がトレンド入り。オリックスファンだけでなく、阪神ファンからも「能見さんかっこよ!!!」「能見さん見れたのうれしすぎる」との声が寄せられました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 42歳左腕・オリックス能見篤史 古巣阪神に無失点 阪神ルーキーとの24歳差対決も実現