日テレNEWS
スポーツ
2022年5月24日 19:11

“ハマスタ最強”ソフトバンク・柳田悠岐 先制の犠牲フライ 「相性良すぎ」とファン納得

“ハマスタ最強”ソフトバンク・柳田悠岐 先制の犠牲フライ 「相性良すぎ」とファン納得
相性の良い横浜スタジアムで先制の犠牲フライを放ったソフトバンク・柳田悠岐選手

◇プロ野球セ・パ交流戦 DeNAーソフトバンク(24日、横浜スタジアム)

ソフトバンクの柳田悠岐選手が初回に先制の犠牲フライを放ちました。

横浜スタジアムでの通算打率4割超えと相性の良い柳田選手。
初回、ノーアウト2塁、3塁のチャンスで打席が回ってきます。

DeNAの先発・今永昇太投手の初球のカーブをはじき返すと打球はセンターへ。3塁ランナーがタッチアップし、犠牲フライで先制点を挙げました。

その後、ソフトバンクは4番・グラシアル選手のタイムリーで1点を追加しました。

柳田選手の先制点にソフトバンクファンはSNSで「相性良すぎ」「期待を裏切らないスタート」と称賛しています。