日テレNEWS
スポーツ
2022年7月18日 20:17

ヤクルト先発・石川雅規が4回7失点で降板 初回に4点の援護も3回に逆転許す

ヤクルト先発・石川雅規が4回7失点で降板 初回に4点の援護も3回に逆転許す
4回9安打7失点で降板したヤクルトの石川雅規投手

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-巨人(18日、神宮球場)

ヤクルト先発の石川雅規投手が4回7失点で降板しました。

7日以来の登板となった石川投手は初回3者凡退。その裏にオスナ選手が先制の満塁ホームランを放ち、4点の援護をもらいます。

しかし2回にポランコ選手に2ランホームランを打たれると、3回にはウォーカー選手のタイムリーヒットで同点に。さらに中田翔選手に勝ち越しの2ランホームランを放たれ、このイニング4失点。

4回にも1点を加えられ、4回9安打7失点で降板しました。

SNSでは「逆転お願いします!」「ここから打ち勝ってほしい!」と逆転を期待するコメントが寄せられています。