日テレNEWS
スポーツ
2022年8月6日 19:08

「村上様いなくともサンタナ殿がいるんで」サンタナが先制タイムリー 村上宗隆の代わりに4番で起用

「村上様いなくともサンタナ殿がいるんで」サンタナが先制タイムリー 村上宗隆の代わりに4番で起用
ヤクルト・サンタナ選手

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト―巨人(6日、神宮球場)

初回、ヤクルトがこの日登録を抹消された主砲・村上宗隆選手に代わって4番に起用されたサンタナ選手のタイムリーで先制に成功しました。

先頭打者・塩見泰隆選手は巨人の先発・直江大輔投手からデッドボールで出塁。続く山崎晃大朗選手のサードゴロの間に、塩見選手は2塁へ進みます。

その後2アウト2塁で打席には4番のサンタナ選手。直江投手のフォークを捉え、ライト前へのタイムリーヒットを放ち、ヤクルトが先制に成功しました。

SNSでは「サンタナありがとう!」「4番サンタナ早速いい仕事。今日は勝利を!」「村上様いなくともサンタナ殿がいるんで」などのコメントが寄せられています。