日テレNEWS
スポーツ
2022年8月3日 21:15

“すべて初球打ち” サンタナ2HR&タイムリーで6打点「昨日は村上、今日はサンタナ」

“すべて初球打ち” サンタナ2HR&タイムリーで6打点「昨日は村上、今日はサンタナ」
ヤクルト・サンタナ選手が2HR6打点の活躍

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-中日(3日、神宮球場)

ヤクルトのサンタナは2本のホームランとタイムリーヒットを含む4安打4打数6打点の大活躍を見せています。

初回2アウト1塁の場面で、中日先発・笠原祥太郎投手の初球スクリューを捉えると、レフトスタンド中段へ持っていき、8号2ランホームラン。

3回には根尾昂投手の初球となるストレートをライトスタンドへ弾き返し2打席連続となる9号3ランホームランで追加点。

6回の第4打席でも、谷元圭介投手の初球カットボールを見逃さず、センターへこの日6打点目となるタイムリー2ベースヒットを放ちました。

6打点はすべて初球打ち。SNS上では「神ってますサンタナ」「昨日は村上、今日はサンタナ」「村上を避けても我々にはサンタナがいるんだ!」と、頼もしい助っ人の活躍に称賛の声が寄せられました。