×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 初ヒットのボールは「両親に」この日支配下登録の西武・滝澤夏央(18)初スタメン・初ヒット・初お立ち台

初ヒットのボールは「両親に」この日支配下登録の西武・滝澤夏央(18)初スタメン・初ヒット・初お立ち台

2022年5月13日 22:26
初ヒットのボールは「両親に」この日支配下登録の西武・滝澤夏央(18)初スタメン・初ヒット・初お立ち台
この日支配下登録され初先発・初ヒット・初お立ち台の西武・滝澤夏央選手
プロ野球パ・リーグ 西武4-2楽天(13日、ベルーナドーム)

この日支配下登録された西武の18歳・滝澤夏央選手が2番・ショートで初のスタメン出場。6回にはプロ初ヒットを放つなど、勝利に貢献。初のお立ち台に立ちました。

◇以下、滝澤選手のヒーローインタビュー

――今日がデビュー戦となりました滝澤夏央選手です。おめでとうございます。

「ありがとうございます」

――1軍デビュー戦の感想、そしてお立ち台から見る景色、どういったものですか?

「本当に緊張していたんですけど、たくさんの方に支えられて、気持ちも楽になって試合に臨めたので、先輩方には感謝したいです」

――今日1日、育成から支配下に登録、1軍昇格、そして初スタメンといろんなことがあったんですが、ゲームの前はどんな気持ち?

「頭の中でもたくさんのこと考えていて、ずっと緊張していたのであんまり覚えてないですけど、とにかくチームのためにやってやろうという気持ちで試合に臨んだので、まずは勝てて良かったです」

――6回にはプロ初安打も出ました。あの1本については?

「きれいなヒットではなかったんですけど、なんとか全力疾走で走った結果がヒットにつながったと思うのでこれからも泥くさくプレーしていきたいと思います」

――ユニホームはヘッドスライディングで真っ黒になっていますが、そのあたりプレースタイルということになるんですかね?

「泥くさくプレーすることは自分のプレースタイルだと思うので、これからもチームのために勝利に貢献できるような選手になれるように頑張りたいと思います」

――新潟県上越市出身の滝澤選手ですが、地元への思い、親への感謝、そのあたりひとこと。

「地元の方にはたくさんメッセージであったり、たくさんの『おめでとう』という言葉もいただいたので、地元の方にも一つ恩返しできたかなと思うので、これからももっとプレーで恩返しできるように頑張りたいと思います」

――左手に持っている初安打のボール、これはどうしますか?

「両親にあげたいと思います」

――ファンのみなさんに自己紹介含め、ひとこと。

「本日支配下契約していただきました滝澤夏央です。これからもチームのために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」