×

柔道パリ五輪代表・角田夏実「ネガティブな感情をどんどん出す」200人の学生に準備の大切さを熱弁

2024年6月11日 17:11
柔道パリ五輪代表・角田夏実「ネガティブな感情をどんどん出す」200人の学生に準備の大切さを熱弁
パリ五輪柔道日本代表の角田夏実選手と永山竜樹選手
柔道パリ五輪代表に内定している男子60キロ級の永山竜樹選手と女子48キロ級の角田夏実選手が10日、SBC東京医療大学で特別講義を行いました。

角田選手は自身で作成したというパワーポイントを使い、およそ200人集まった学生たちに「準備力」の大切さを熱弁。

「一般的には“ネガティブな考えはよくない”とされているが、私はどんどん出す。そのネガティブな感情が自分の中の不安だと思うので、その不安を消して準備をしていくことで最高の自分のパフォーマンスにつながると思う」と自身の考えを述べました。

また、学生から“プレッシャーの乗りこえ方”について問われると「これも準備力で解決する。これだけ準備したっていう自信をつけて試合に臨むようにしている。“コレで負けたら仕方ない”という考えができるくらい準備をして自信をつけていって臨めばプレッシャーを楽しむことができると思います」と“準備力”の大切さを念押ししました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 柔道パリ五輪代表・角田夏実「ネガティブな感情をどんどん出す」200人の学生に準備の大切さを熱弁