×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 強まる雨でフォーク落ちず…ロッテ佐々木朗希が逆転許し5失点 6回途中でノックアウト

強まる雨でフォーク落ちず…ロッテ佐々木朗希が逆転許し5失点 6回途中でノックアウト

2022年8月3日 20:45
強まる雨でフォーク落ちず…ロッテ佐々木朗希が逆転許し5失点 6回途中でノックアウト
7勝目とはならなかったロッテ・佐々木朗希投手
◇3日、プロ野球パ・リーグ 楽天vsロッテ(楽天生命パーク)

ロッテ先発・佐々木朗希投手は2点リードで迎えた6回。

先頭の茂木栄五郎選手に甘く入ったフォークをとらえられライト前ヒットを許します。その後バントを許し、1アウト2塁のピンチ。

降ったりやんだりを繰り返していた雨も徐々に強くなる中、迎えるバッターは、初回にヒットを許している西川遥輝選手。

ここもフォークが真ん中気味に入ってしまいます。ライト前へ運ばれタイムリーヒット、1点を許します。序盤は切れ味抜群だったフォークが雨脚が強くなり、指先の抑えが利かず落ち幅と制球が狂い始めます。

フォークを投げづらくなった佐々木投手は、続く小深田大翔選手にはストレートを3球続けるも、ライト前ヒット。浅村栄斗選手にもストレートを2球続け、内野安打。1アウト満塁のピンチとなります。

打席には島内宏明選手。初球はカーブから入り、ファウルでストライク。ここからフォークを2球続けるも、どちらも高めに抜けボール。その後、ストレートでファウルを奪い2ボール2ストライクと追い込みます。

しかし5球目、156キロのストレート。レフトにはじき返されて2点タイムリーヒットとなり、逆転を許しここで交代。

2番手・廣畑敦也投手も得点を許し、佐々木投手は6回途中86球5失点。7勝目とはなりませんでした。