×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 有馬記念枠順確定 1番人気タイトルホルダーは7枠13番 連覇狙うエフフォーリアは4枠7番 ファン「展開読むのが難しい」

有馬記念枠順確定 1番人気タイトルホルダーは7枠13番 連覇狙うエフフォーリアは4枠7番 ファン「展開読むのが難しい」

2022年12月22日 19:42
有馬記念枠順確定 1番人気タイトルホルダーは7枠13番 連覇狙うエフフォーリアは4枠7番 ファン「展開読むのが難しい」
昨年の有馬記念を優勝したエフフォーリア(写真:日刊現代/アフロ)
有馬記念の公開枠順抽選会が22日行われました。

ファン投票で1番人気だったタイトルホルダーは7枠13番を獲得。有馬記念連覇を狙う2番人気のエフフォーリアは4枠7番、3番人気、天皇賞(秋)覇者のイクイノックスは5枠9番に入りました。

この枠順についてSNS上では「後方から行く馬が内枠に。逃げ先行馬が外枠に。展開を読むのが難しい」や「悩ましい枠になったなぁ~」といった予想が難しくなることへの反応や「みんな無事に走りきってほしい」といった応援のコメントが寄せられています。

▽以下、確定した枠順
1-1 アカイイト(牝5、幸英明)
1-2 イズジョーノキセキ(牝5、岩田康誠)
2-3 ボルドグフーシュ(牡3、福永祐一)
2-4 アリストテレス(牡5、武豊)
3-5 ジェラルディーナ(牝4、クリスチャン・デムーロ)
3-6 ヴェラアズール(牡5、松山弘平)
4-7 エフフォーリア(牡4、横山武史)
4-8 ウインマイティー(牝5、和田竜二)
5-9 イクイノックス(牡3、クリストフ・ルメール)
5-10 ジャスティンパレス(牡3、トム・マーカンド)
6-11 ラストドラフト(牡6、三浦皇成)
6-12 ポタジェ(牡5、吉田隼人)
7-13 タイトルホルダー(牡4、横山和生)
7-14 ボッケリーニ(牡6、浜中俊)
8-15 ブレークアップ(牡4、戸崎圭太)
8-16 ディープボンド(牡5、川田将雅)