×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「来年に向けて契約と支配下登録をしてもらえるように」巨人育成の岡本大翔 2軍戦初のお立ち台に笑顔

「来年に向けて契約と支配下登録をしてもらえるように」巨人育成の岡本大翔 2軍戦初のお立ち台に笑顔

2023年9月20日 6:16
「来年に向けて契約と支配下登録をしてもらえるように」巨人育成の岡本大翔 2軍戦初のお立ち台に笑顔
巨人育成の岡本大翔(ひろと)選手(画像:日テレジータス)
プロ野球イースタン・リーグ 巨人5-1楽天(19日、ジャイアンツ球場)

0-1と追いかける4回、2アウトから菊田拡和選手と萩尾匡也選手の連打で2、3塁とした巨人。

打席には育成の岡本大翔(ひろと)選手が入ります。楽天の早川隆久投手のまっすぐを捉えると、レフト線に打ち返します。これで2人がかえり、逆転に成功しました。

「自分は3年目で育成なので、インパクトがある場面で打つことが一番のアピールになると思うので、そこは強い気持ちで打てて良かったです」

初めてのヒーローインタビューでも緊張した様子もなく笑顔を見せた岡本選手。育成契約3年目で今季は2軍の出場する機会が多く、8月6日には待望のプロ公式戦初ホームランを放っています。

実は試合で使用していたレガースはチームの主砲、岡本和真選手のもの。今オフに自主トレに参加させてもらった尊敬する先輩です。

いつか和真さんのように1軍のお立ち台に呼ばれるような選手になりたいと話した岡本選手。「今年は支配下への登録期限は過ぎてしまったんですけど、来年に向けて契約と支配下登録をしてもらえるように1日1日頑張っていくのでこれからも応援よろしくお願いします」と初めてのヒーローインタビューを締めくくりました。