×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「打者20人やっつけてこい」ロッテ吉井監督が巨人から新加入メルセデスに指令 カスティーヨは「阪神にいたガンケルに似てる」

「打者20人やっつけてこい」ロッテ吉井監督が巨人から新加入メルセデスに指令 カスティーヨは「阪神にいたガンケルに似てる」

2022年12月23日 5:30
「打者20人やっつけてこい」ロッテ吉井監督が巨人から新加入メルセデスに指令 カスティーヨは「阪神にいたガンケルに似てる」
ロッテに新加入するメルセデス投手(左)とカスティーヨ投手(右) (写真:AP/アフロ)
プロ野球のロッテは今オフシーズンに2人の新外国人投手を獲得。22日に吉井理人新監督が2人について語りました。

1人目が今シーズン限りで巨人を退団したC.C.メルセデス投手(28)。巨人時代には5年間で83試合に先発し29勝28敗、防御率3.14の成績を残しています。

吉井監督はメルセデス投手に独特の基準を設けているそうです。

「(メルセデス)本人にはとにかく『20人やっつけてこい』と伝えてもらっている」

一般的には先発投手の交代タイミングはイニングや球数を基準にします。吉井監督は「データを見ていると、だいたいのピッチャーが20人目ごろから打たれ出す。メルセデスもそんなタイプかなと思う。20人なら打順3巡目のクリーンアップくらいでゲーム的にも大事な場面になる。こちら側が代えるタイミングを見極めやすい」と“打者20人基準”の理由を話しました。

そしてもう1人の新外国人投手が今シーズンにメジャーリーグデビューを果たし、3試合に登板したルイス・カスティーヨ投手(27)。

身長190cmのサイドスロー気味に投げる右腕。吉井監督は「阪神にいたガンケル(来季ソフトバンク)にタイプは似てる。先発かリリーフか悩みどころ。ゴロピッチャーなんで、先発でも結構なイニングを食ってくれるんじゃないかと思います。リリーフでも重要な場面でゴロ打たせたいというのもある。ちょっと見てみてから考えたい」と、今後の起用方針を話しました。